※募集は終了いたしました。

平成30年度神戸大学附属特別支援学校教員採用試験実施要項

次のとおり平成30年度神戸大学附属特別支援学校教員採用試験を実施します。


1.求める教師像
 ・神戸大学の附属学校教員として,特別支援教育に強い関心と意欲を持ち,研究心旺盛な人
 ・教員としての使命感と高い倫理観を持ち,常に資質能力の向上に努めようとする人
 ・心身ともに健康で,未来を担う子どもたちへの愛情と豊かな人間性や社会性を身につけた人


2.募集の対象

試験区分
募集人員
特別支援学校
若干人

3.出願資格
 (1)学校教育法第9条の欠格条項に該当しない者であること。
 (2)免許状については,以下の両方に該当する者であること。
   ・特別支援学校教諭普通免許状〔知的〕(養護学校教諭普通免許状を有する場合を含む。)を有する者又は平成30(2018)年
    4月1日までに取得見込みの者であること。
   ・小学校,中学校,高等学校教諭普通免許状のいずれかを有する者又は平成30(2018)年4月1日までにいずれかを取得
    見込みの者であること。


4.出願の手続
 (1)出願書類

①受験願書

所定用紙[PDF形式]を両面印刷し(A4サイズ),自筆で記入すること。:特別支援学校用


※記入に際しては,下記「受験願書記入要領[PDF形式]」を参照してください。
受験願書記入要領(特別支援学校)


別紙「職歴欄[Excel形式]

②課題レポート

所定用紙[Word形式]を片面2枚に印刷し(A4サイズ), 2000字程度(12ポイント,MS明朝)をPCで打ち込むこと。:特別支援学校用

課題
「本学附属特別支援学校では、『12年間の一貫教育の基に、児童生徒の一人ひとりの障害・発達・生活を捉え、コミュニケーション的関係を切り拓く力など諸能力の獲得と人格の形成』を教育目標に掲げています。あなたは、この目標をどのように捉え、その目標を達成するためにどのように取り組むのか、専門教科や授業での取り組みをもとに具体的に述べなさい。」

③学業成績証明書

卒業又は卒業見込みの大学等が発行した学業成績証明書。
※大学院を修了又は修了見込みの者でも,大学院の学業成績証明書の提出は必要ありません。

④返信用封筒

郵便番号,住所,氏名を明記し,82円分の切手を貼った長形3号(120㎜×235㎜)の封筒を同封してください。

注)出願書類に不備がある場合は,受理しないことがありますので,必ず送付前に再度点検してから送付してください。

 (2)受付期間・方法等
    受付期間:平成29年5月29日(月)から平成29年6月5日(月)まで,17時必着。
    受付方法:受付は,簡易書留による郵送のみとし,直接持参しても受付しません。郵便事情を十分考慮して早めに郵送
           してください。
           なお,郵送の封筒は,角形2号(240㎜×331㎜)を使用し,表面に「願書在中 特別支援学校」のように試験区分
           を朱書きしてください。
 (3)注意事項
   ・願書提出後の記入内容の変更は認めません。受理した書類は返却しません。
   ・記載事項に虚偽や不正があった場合は,受験を認めないあるいは合格を取り消すことがあります。
   ・身体の障害等のため試験会場において配慮を必要とする場合は,必要事項を願書の所定欄に記入してください。


5.選考試験の実施
  書類選考の結果は,応募者全員に第一次選考試験日の約1週間前に文書で通知します。
  書類選考に合格した者について,第一次選考試験として集団面接を実施します。
  集合時刻・場所については,書類選考合格通知に記載します。
 (1)第一次選考試験(集団面接)
    試 験 日:平成29年6月18日(日)
    試験会場:神戸大学附属中等教育学校学舎 (神戸市東灘区住吉山手5-11-1)
    第一次選考試験に合格した者について第二次選考試験として特別支援教育に関する質疑応答や場面対応を含む
    個人面接を行います。
    集合時刻・場所については,第一次選考試験合格通知に記載します。
 (2)第二次選考試験(特別支援教育に関する質疑応答や場面対応を含む個人面接)
    試 験 日:平成29年6月24日(土)
    試験会場:神戸大学附属中等教育学校学舎 (神戸市東灘区住吉山手5-11-1)


6.第一次選考試験及び第二次選考試験の結果通知
  第一次選考試験及び第二次選考試験の結果は,受験者全員にそれぞれの試験実施後できるだけ速やかに文書で通知
  します。


7.採用予定年月日  平成30年4月1日


8.勤務場所  兵庫県明石市大久保町大窪2752-4


9.採用後の処遇等
  給与等  平成29年4月1日現在
 (1)初任給(俸給月額+俸給の調整額+教職調整額+地域手当+義務教育等教員特別手当)

区     分
大 学 卒
修士課程修了
博士課程修了
俸給月額
199,500円
220,600円
264,400円
俸給の調整額
17,954円
19,854円
22,200円
教職調整額
7,980円
8,824円
10,576円
地域手当
27,052円
29,913円
35,661円
義務教育等教員特別手当
6,300円
7,300円
8,900円
258,786円
286,491円
341,737円

※上記の初任給は,新規学卒(修了)者の場合であり,採用前の経歴等に応じて加算されることがあります。

 (2)各種手当
   扶養手当,住居手当,通勤手当,期末手当,勤勉手当等の諸手当,昇給制度は国家公務員に準じた制度です。
   就業時間等   :1日8時間,週40時間を基本とし,時間割に合わせた1年以内の変形労働制となります。
   休暇制度等   :年次有給休暇 年間20日
             (年末に残りの休暇がある場合は,20日を限度として翌年に繰り越し可能。4月採用者はその年は15日。)
              その他,結婚,忌引,夏季休暇等の特別休暇があり,また,育児休業,介護休業等の制度もあります。
   社会保険等   :文部科学省共済組合に加入,医療,出産,育児等の給付があり,また,雇用保険,労働者災害保険適用
              もあります。
   内地研修員制度:教員の資質及び能力の向上を図ることを目的として,本学の大学院博士課程前期課程に入学して,
              2年以内の期間,給与を得て研修できる制度があります。


10.個人情報の取扱いについて
 (1)本学が保有する個人情報は,「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」等の法令を遵守するとともに,
    「神戸大学の保有する個人情報の管理に関する指針」等に基づき厳密に取扱います。
 (2)採用試験に用いた資料等の個人情報は,選考(出願処理,試験実施),選考結果の通知,採用手続業務及び今後の採用
    試験方法の検討資料の作成のために利用します。
 (3)合否判定に関する問い合わせについてはお答えできません。


11.その他
 (1)国立大学法人化に伴い,地方公共団体との退職金の通算制度は廃止されました。そのため,現職が公立学校教員等で
    あっても,現機関で退職金を受け取ってから本学附属学校に採用となります。
 (2)現行の定年は60歳です。


12.書類提出先及び連絡先
  〒658-0063 神戸市東灘区住吉山手5-11-1
  神戸大学附属学校部総務係
  電話 078-851-4077(直通)